サイバー攻撃は年々増大し手口も高度化しています。特にマルウェアである、ランサムウェア、Emotet(エモテット)の被害が急増しています。
また、テレワーク利用の拡大やクラウドサービス活用の拡大など、企業ネットワークの接続先が外部に広がっています。
この変革や脅威に対して、セキュリティ対策も変革や強化が求められています。

一部の企業では、セキュリティを強化するために、「ゼロトラスト」という考えに基づいた新しいネットワーク・セキュリティシステムの構築、切替を進めていますが、多くの企業では、既存の情報システムやシステム運用を抱えており、それらの基盤となるネットワークシステムをドラスティックに見直すことが難しい状況にあります。

本ウェビナーでは、既存のオンプレミスシステムやネットワークシステムを維持しながらサイバー攻撃対策を進めて、攻撃に対する迅速な検知や、攻撃を受けた際の対応を強化した事例をご紹介します。

また事例を元に、サイバー攻撃に対応するためのセキュリティ強化のポイントを解説し、ソリューションをご紹介します。

お申し込み受付は終了しました。

開催概要

日時

2022年07月21日(木)14:00~15:00

会場

Webex EventsによるLive配信
※ ウェビナーは、シスコシステムズ合同会社のWebexを利用します。
※ 参加者の方にはメールにてセミナーURLをお知らせします。

対象

経営企画、情報システム部門、セキュリティ担当者様

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社JSOL

プログラム

14:00-14:05

本日のアジェンダご説明

14:05-14:15

ランサムウェア対策の解説

被害が急増しているランサムウェアに焦点を絞り、ランサムウェアによる攻撃や被害の状況を解説します。
また、ランサムウェアへの対策を体系立てて説明し、セキュリティレベルを高める対策について解説します。

14:15-14:35

サイバー攻撃の検知、対応を強化した事例の紹介

既存のオンプレミスシステムやネットワークシステムを維持しながら、ネットワークやエンドポイントでの不審な挙動の可視化、バックアップの強化などのサイバー攻撃対策を進めて、セキュリティを強化した事例をご紹介します。

14:35-14:55

セキュリティ強化のポイント解説と、ランサムウェア対策ソリューションの紹介

ファイアウォールのみで攻撃の侵入を防ぐ従来のネットワーク構成は、ランサムウェアに感染してしまうとその後の被害拡大を防ぐことができません。
このセッションでは、ネットワークとエンドポイントの挙動を常にチェックすることにより、ネットワーク内への攻撃の横展開や拡大を防ぎ、情報漏洩を防止するソリューション『NDR(Network Detection and Response)』についてご説明します。
加えて、攻撃を受けてしまった際の最後の砦として、データを保護し、迅速な復旧を可能にするバックアップソリューションをご紹介します。

  • タイトル、内容は変更になる場合がございます。

  • 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。

  • お申し込みは、(株)シャノンのサービスを利用しています。

お申し込み受付は終了しました。

上記イベントについてのお問い合わせ

お問い合わせ

1. 個人情報の取り扱い方針
弊社はプライバシーマークの付与・認定を受けております。
お申込者(または回答者)の個人情報は弊社が定める「個人情報保護方針」に則り、適切な保護措置を講じ、厳重に管理いたします。
なお、弊社の「個人情報保護方針」をご覧になりたい方はインターネットでhttps://www.jsol.co.jp/privacy/index.htmlをご覧ください。

2. 個人情報の利用目的
お申込者(または回答者)より登録いただく個人情報は、以下の目的で利用します。
下記以外の目的で個人情報を利用する場合は、改めて目的をお知らせし、同意を得るものといたします。
=====<利用目的>===========================================
(1)氏名、会社名(所属組織名)、部署、役職、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、E-mailアドレス、個別に実施するアンケートへの回答は次の目的で利用します。
・ソリューションなどのお問い合わせに対する回答ならびに資料送付のため
・催事および取り扱いソリューションに関する案内のため
(2)お申込者(または回答者)の弊社ウェブサイト閲覧履歴は分析を行い、次の目的で利用します。
・お申込者(または回答者)へ最適なソリューションの提案、ならびに各種情報の案内のため
=============================================================
今後、登録いただいたE-mailアドレスにメールマガジン等、各種情報をご案内させていただきます。あらかじめご了承ください。

3. 個人情報の共同利用・第三者提供の予定
本お申し込み(またはご回答)に伴う個人情報は弊社外へ提供の予定はありません。

4. 個人情報の取り扱いの委託予定
第2項各号の目的の達成に必要な範囲で、弊社が業務等を委託する企業へ個人情報を開示できるものとします。
業務を委託する場合は、委託先と秘密保持を締結し個人情報については厳重に管理いたします。

5. 個人情報を弊社に提供することの任意性および当該情報を与えなかった場合に回答者に生じる結果について
必須項目については省略できません。
ご記入漏れがあるとお申し込み(ご回答)が無効となる場合がありますのでご了承ください。
その他の欄へのご記入は任意ですが、差し支えなければご記入ください。

6. 開示、訂正・利用停止等の申し立て先及び個人情報の取り扱いに関する苦情、ご相談の受付窓口
ご本人様よりお申し立てがあったときは遅滞なく開示、訂正・利用停止等の措置をとります。
詳しくは弊社の「個人情報保護法に基づく公表事項」4.をご覧ください。

(1)本お申し込み(またはご回答)における個人情報取扱責任者:
  株式会社JSOL プラットフォーム事業本部 松本 敏良

(2)本お申し込みに係る個人情報の相談窓口(苦情・開示訂正等の受付窓口) :
  株式会社JSOL プラットフォーム事業本部 ご相談窓口
  〒104-0053 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
  E-mail: jsol-platformservice@s1.jsol.co.jp

(3)個人情報保護法に基づく公表事項:
https://www.jsol.co.jp/privacy/kohyo.htmlをご参照ください。

7. アクセスログについて
シャノンを利用したサービスでは、お客さまの利用動向の把握するために個人情報とともにクッキー(Cookie)を利用してアクセスログを収集しています。
アクセスログでは、アクセスしたURLの他にIPアドレスやWebブラウザの種類、ドメインネームなどの項目を収集しています。
また、メールに記載されたURL等をユーザがクリックしたことによるユーザの行動履歴を取得したり、画像データに同様の仕組みを持たせる開封履歴を取得することがあります。
なお、同意いただけない場合は、お客さまがお使いのインターネット接続端末のWebブラウザの設定を変更することにより、クッキーを削除またはクッキーの機能を無効にすることができます。
ただし、その場合、本Webサイトの特定箇所にアクセスできなかったり、本Webサイト上のサービスの全部または一部が利用できなくなったりする等、本Webサイトご利用中の動作に影響を及ぼす可能性があります。あらかじめご了承ください。

8.オンラインセミナーについて
弊社が開催するオンラインセミナーは、シスコシステムズ合同会社が提供するWebexを利用しています。
お客さまが弊社セミナーへの参加を申し込まれた場合、弊社はお客さまの姓名、メールアドレスをWebexに登録いたします。
この登録により、messenger@webex.comのアドレスより、お客さま宛てにセミナー参加証などがメール送付されます。あらかじめご了承ください。