ソリューション

ソリューション

AI業況変化検知サービス

AI技術を活用し取引先企業の口座情報などの動態データを分析することで、タイムリーに取引先企業の業況の変化を検知するシステムを株式会社三井住友銀行と共同開発しました。本システムをクラウド型のサービスとしてご提供することで、金融機関の与信管理業務の高度化を支援します。

ソリューション内容・手法

サービス提供方法

サービス提供方法

(※1)

全国ほぼ全ての金融機関が利用する「ANSER®」のシステム基盤を活用した、高い信頼性とセキュリティーを有している金融機関向けクラウドプラットフォーム。

(※2)

三井住友銀行における学習済みモデルを利用。

(※3)

AI学習基盤により、AI学習済みモデルは定期的に最新版へ更新実施。

(※4)

Anser IPはNTT DATAが提供するセキュアなIP-VPN回線。ANSERセンターとの既設NW(eBNW)の活用も可能。

特徴

    • タイムリーな検知 ・ 高い精度 (三井住友銀行における実証実験より)
    • ・ 決算書ベースのチェックより3〜15カ月前に業況変化を検知可能
    • ・ 従来の財務情報に基づく分析対比、約10ポイント精度向上
    • セキュアな環境で早期に利用可能
    • ・ 三井住友銀行の保有するさまざまな業種・規模の企業の情報を基に学習済みのモデルをNTT DATAのセキュアなクラウド環境でご提供
    • 口座情報の動きを可視化
    • ・ 口座情報などを時系列で見える化し、効率的に深堀調査可能

導入効果(例)

    • お取引先企業とのリレーション強化
    • ・ お取引先企業の業況変化をより早く検知する可能性が高まり、早い段階でお取引先との会話の機会を創出し事業支援・改善に向けたプロアクティブなご提案を行うなど、より高い付加価値の提供が見込まれます。
    • 与信管理業務の効率化
    • ・ 担当者一人あたりのお取引先企業数増加に伴う業務量の増加において、業務量を抑制する効果が見込まれます。

対象業種

  • 銀行、その他金融機関

関連リンク

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

ソリューションのお問い合わせ 株式会社JSOL デジタルイノベーション事業本部 TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033 MAIL:rfi@jsol.co.jp

最新の顧客事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集AI活用

さまざまな業務におけるAIの活用や業務の自動化をJSOLがサポートします。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。