SaaS+BPO型のEDIサービスで、お客さまのICTコストを大幅に削減

JSOLでは、お客さまの事業基盤を支えるEDIを安心してお任せいただける、個別カスタマイズ可能なアプリケーション・サービスと業務運用サービスとを組み合わせた、SaaS+BPO型のアウトソーシング・サービスを提供しています。JSOL EDIサービスにより、お客さまのICTコスト削減をダイナミックに推進します。

業務

業種

キーワード

こんな課題にJSOLがお答えします

課題

  • 取引先様との事務処理の効率化と、コスト削減のためにEDIを導入したい。

  • EDIを自前で構築しているが、情報システム部員をよりコアな業務へシフトさせるためアウトソーシングを検討したい。

  • EDIを提供するベンダーが多いため、どの製品を導入すればいいのか選定に悩んでいる。

JSOLバリュー

  • コストパフォーマンスの高い、JSOLならではのEDIサービスを提供。

  • SaaS+BPO型のアウトソーシング・サービスで、導入後にお客さまが抱える運用業務の負荷も合わせて軽減。

  • JSOLはVAN時代を含め35年以上の実績があり、導入事例も豊富。その経験や知見、ノウハウなどを提供。

サービス内容

EDIとは

EDIとは

「Electronic Data Interchange」の略称で、電子データ交換のことです。複数の組織や企業・業界団体の間で発注書や受注書、納品書、請求書などの商取引情報をネットワークを介し、電子データの形でやり取りをする業務です。

EDIを導入するメリット

企業取引における事務処理の効率化・高速化・確実化、事務作業にかかるコストの削減、サプライチェーンマネージメント(SCM)の実現などが挙げられます。

EDIのメリットを最大化するには …
  1. 多くの取引先様に対して、EDIを導入していただくこと。

  2. ミッションクリティカルなEDIシステムの運用へ、迅速に対応できること。

  3. EDIシステムと、ERPなど基幹システムとのシームレスな連携が可能なこと。

…などが必要になります。

JSOL EDIサービスでは…
  1. JCA手順や全銀手順などの従来型EDI手順から、流通BMS(AS2やJXなどの次世代インターネットEDI)など幅広い通信手順に対応しています。また、ファイル交換型EDI以外にもWeb-EDIやメールEDIなど、取引先様の環境に応じたEDIメニューを提案できます。

  2. 業界VAN時代を含め、長年のEDI運用実績と充実した保守体制、さらに災害対策・セキュリティーなどに万全を期したセンター設備で、EDIシステムの安定稼動を実現します。

  3. SAP社のERPや、純国産ERPパッケージであるBiz∫(ビズインテグラル)などへの豊富な導入実績があります。JD-NETやNHI、MD-NETなど業界VANと連携したEDI構築プロジェクトや、その運用で蓄積されたノウハウを縦横に活用できます。

新たにEDI導入を検討中のお客さまをはじめ、自社運用のEDIシステムの老朽化や保守要員の教育・確保といった課題をお持ちのお客さまは、ぜひJSOL EDIサービスをご検討ください。

JSOL EDIサービスについて

EDIサービスの方式

多種多様な取引先様とのEDI接続で発生する、煩雑な運用業務や流通BMSなど新技術への対応負荷を軽減します。同時に、EDI本来のコスト削減効果を最大化するために、お客さまの要件に合わせて個別にカスタマイズ可能なアプリケーション・サービスと業務運用サービスを組み合わせた、SaaS+BPO型のアウトソーシング・サービスを提供します。
JSOLが保有する設備とICTノウハウを、データ量に応じて「使った分だけ支払う」SaaS方式により、お客さまは大幅なコスト削減が可能です。

JSOL EDIサービスの導入後イメージ図

EDIサービスの機能

JSOL EDIサービスは35年以上にわたるEDIサービスの実績と運用ノウハウに基づき、お客さまごとの個社対応が必要なEDIニーズにきめ細かく対応しています。「かゆい所に手が届く」運用機能、個社別処理が容易なアーキテクチャに基づく拡張性の高さなど、確実な集配信を実現するサービスです。
また、SAP社のERPを導入する医薬業様向けには、取引上で必須となるJD-NET接続をカスタマイズなしで実現するパッケージ「EDIサブ・システム」も用意しています。

JSOL EDIサービスの機能イメージ図

主なEDI提供機能

  • 業務運用コントロール機能 (豊富なサポート)

    • 取引先様の多種多様な通信と運用条件に対応可能
      流通BMS(AS2やJXなどの次世代インターネットEDI)、Web-EDI、HULFT
      従来型EDI手順(JCA手順、全銀手順)

    • 柔軟な集配信スケジュール設定

    • Web集配信状況照会
      EDIの処理状況をWeb画面で確認可能

  • フォーマット変換機能

    • 取引先様ごとに異なる電文レイアウトを自社レイアウトに変換

    • 取引先様に応じて希望のレイアウトでの提供も可能
      取引先様ごとに異なる電文レイアウトを自社レイアウトに変換

主なEDI運用サービス

  • EDI運用サービス

    • 取引先様との通信エラーや0件受信の際、取引先様に直接連絡をとり、リトライなどの対応をします。

  • EDIコンシェルジュ・サービス

    • 取引先様との通信設定および接続テストを行います。

    • フォーマット変換など、個社別の処理が必要な場合、個別カスタマイズとして対応します。

  • EDIコンサルティング・サービス

    • 新規の取引先様接続時の要件策定支援や、取引先様との打ち合わせに同行するなど、 EDI設計を強力にサポートします。

医薬業向け「EDIサブ・システム」

JD-NETとの接続、フォーマット変換、IDOCインタフェースに加え、卸・サブ・デポ、統一商品コードの変換や出荷日・拒否理由の設定など、EDI取引に必要な機能を備えたSAP社のERP用パッケージです。EDIサービスと組み合わせた提供も多数実績があります。

DAL(株式会社データ・アプリケーション)社のビジネスパートナー

EDIパッケージソフトウエアの代表メーカーであるDAL(データ・アプリケーション)社のビジネスパートナーです。従来型EDIから流通BMSまで幅広く対応し、国内トップシェアのEDIソフトウエア・ACMSシリーズやフォーマット変換ソフトウエア・AnyTran、安価なETLツール・Raccoon(ラクーン)など、DAL社製品の販売・導入や運用サポートもしています。

EDI経験が豊富で、高いノウハウを保有するEDIメンバーがEDIの開発や運用を支援

EDI経験の豊富なメンバーと組織力を最大限に生かした体制により、EDIシステムの導入からEDIシステムの保守や運用まで強力に推進します。
2017年7月から開始された、 DAL(データ・アプリケーション)社の『ACMS Apex認定技術者制度』でも認定技術者を輩出しています。

導入実績

象印マホービン(株) 様 

プロジェクト名称

象印EDI環境再構築プロジェクト

導入背景・狙い

自営していたEDIシステムの更改が必要なタイミングで、システムの可用性やEDI運用における社内リソースの確保問題などを背景に、アウトソーシングも検討し、最終的にJSOL EDIへの移行を決められた。

導入内容・特徴

受注系EDIを中心に、物流や銀行などの接続先も含めてJSOL EDIへ移行した。通信プロトコルとしては、JCA手順や全銀手順などのレガシー手順と呼ばれる手順から、ebMS(ebXML)やBACREXなどのインターネット手順などさまざま。導入プロジェクト期間中でも2024年問題などを背景に、レガシー手順からインターネットEDIへの移行先も数社存在した。

導入効果

  • EDIの運用をアウトソーシングすることで、属人化の解消と負担軽減ができた。

  • 対応可能な通信プロトコルが増え、新規接続先の追加や変更時に対応しやすく、将来のEDIを巡る環境の変化にも柔軟に対応可能になった。

お客さまサイト

(株)カミネット様 

プロジェクト名称

カミネット(紙パルプ業界共通ネットワーク)

導入背景・狙い

紙パルプ及び関連業界の、流通ネットワークによる企業間の情報化を推進し、ユーザーの経営基盤強化に貢献する。

導入内容・特徴

業界の共通ネットワークとして、メーカー・代理店・卸商・物流等250社へのサービスを提供。業界標準に基づくファイル交換とリアルタイムEDIおよび、業界共通取引先コード・品名コードの管理システム。20年以上の運用実績を通じ、業界の商流・物流のインフラとして、既にデファクト・スタンダードとなっている。

導入効果

お客さまの声:「EDI技術のみならず、業界の取引慣行や情報化動向を理解したJSOLのサポートにより、業界共通インフラとして、なくてはならないネットワークとなりました。」

お客さまサイト

カシオ計算機(株)様 

プロジェクト名称

受注EDI

導入背景・狙い

国内販売物流EDIのアウトソーシング

導入内容・特徴

取引先様との発注・納品・請求・支払・実績系データの送受信と、それに伴なうフォーマット変換等の対応。

導入効果

  • 自前でのインフラ・運用が不要でトータルコストが削減できた。

  • 入出力のデータフォーマットが標準化され、新規接続の開発工数が削減できた。

  • 取引要件に迅速に対応できるので売上機会の拡大につながる。

  • 一定のサービスレベルで確実に運用して頂いているのが一番の効果である。

リーバイ・ストラウス ジャパン(株)様 

プロジェクト名称

受注EDI

導入背景・狙い

他社EDIサービスを使っていたが、サービス終結に伴い、JSOL EDIへの移行による業務継続とコスト削減を図った。

導入内容・特徴

専門小売等との受注・出荷・受領・請求・支払 米国ERPとのAS2によるインターネットEDI 事前出荷データ作成など、COBOLアプリケーションの移行

導入効果

お客さまの声:「長年利用していたASPから移行したが、短期間に古いCOBOLを高品質で移植した技術力の高さを感じます。コストダウンも実現でき、大成功です。」

(株)エディオン様 

プロジェクト名称

家電メーカー間受発注EDI

導入背景・狙い

お取引メーカーとの間で発注から買掛に関わる一連の情報連携をEDIで実現し、仕入業務の効率化を図る。

導入内容・特徴

大容量ファイル交換からWeb-EDIによるデータ交換まで、さまざまな取引先様のニーズに応えるワンストップ型EDIの実現。

導入効果

お客さまの声「個別仕様に応える適応力とヘルプデスクサービスによる業務サポートで満足しています。また、年間を通してノントラブルで稼動しており、安心してお任せしています。」

関連リンク

本ソリューションについてのお問い合わせ

お問い合わせ