ソリューション

ソリューション

相続手続支援ソリューション

少子高齢化の流れの中、金融機関では相続事務手続きの取扱量が増加しています。相続事務は高度な専門性を要求される手続きもあり、応対にあたる行員・職員の事務負荷軽減と顧客応対レベルの平準化が急務となっております。
JSOLの相続手続支援ソリューションは「業務プロセスのスピード化」、「事務リスクの回避」、「ナレッジの蓄積」の3つの課題に着目し、相続手続業務の効率化とナレッジマネジメントの強化を通じて、顧客サービスの向上をはかります。

ソリューション内容・手法

JSOLの相続手続支援ソリューションは以下の特長があり、お客様の課題解決に寄与します。

お客様がかかえる課題

少子高齢化にともない相続事務手続きの取扱量が増加する一方、営業店においては事務に精通した職員を増やすことは難しく、誰でも応対可能な体制を整えることが必要です。
本部においては、相続案件の進捗状況を一元管理し、具体的な事例に基づいた応対方法を営業店に還元することが必要です。

お客様がかかえる課題 図説

01. 顧客サービスの向上

相続状況に基づいた手続情報をスピーディーに取得し、お客様にご案内。チェックリストで書類の徴求漏れを防止します。

顧客サービス向上の機能

02.業務プロセスの効率化

取引先情報を連携し、相続案件情報を一元管理。各案件の進捗状況も容易に把握可能となります。

業務プロセス効率化の機能

03. 事務リスクの廃除

特に専門性が要求される戸籍謄本のチェックをサポートし、相続対象となりうる人物の特定漏れを防止します。

事務リスク廃除の機能

04.ナレッジの蓄積とスキルの向上

手続きの事例をナレッジとして蓄積・共有しノウハウを継承することで、応対スキルの向上を目指します。

ナレッジの蓄積とスキル向上の機能

システム コンセプト

システム コンセプト

対象業種

  • 銀行

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

ソリューションのお問い合わせ 株式会社JSOL 金融・公共ビジネス事業部 TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033 MAIL:rfi@jsol.co.jp

最新の顧客事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。