ソリューション

ソリューション

業務別ソリューション

会計及び経営管理

会計及び経営管理

経営環境の劇的な変化やIFRSに対応

経営環境が劇的に変化する中で、従来の事業のあり方や経営管理のあり方を見直す企業が増えています。
経営とシステムが密接に係る現在では、事業や経営管理のあり方と基幹系業務のシステムは一体で見直す必要ができています。また、大きく動き始めたIFRS対応も、単なる会計処理の変更にとどまらずグループ各社全体の業務・システムにインパクトを与えるものとなっています。これらのテーマにJSOLではERPを中心とする長年の実績を積み重ねたソリューションで変革を支援します。

ソリューションのご案内

多くの企業の経費精算プロセスは「生産性の問題」と「ガバナンスの問題」が複雑に絡み合い、コスト削減の大きな阻害要因となっています。
JSOLでは、経費精算システムの導入により、「ガバナンスの強化」と「生産性改善」という、相反するテーマを両立させ、コスト削減効果を享受可能とするソリューションを提供します。

企業活動の中で医療関係者への報酬を個別開示し企業の透明性を示す必要性があるが、 「作業工数が多大」、「公開情報の信頼性の危機」、「判断材料の不足」といった課題がありません?
JSOLは、「支払に関する透明性の担保」を支援し、「医療関係者との良好な関係」をサポートするソリューション:外部支払管理システムをシステム共通基盤(intra-mart)上に構築し、提供します。

IFRSへの対応は、単なる会計処理の変更にとどまらずグループ各社全体の業務にインパクトを与えます。手遅れにならないためにも、まずは影響度の調査を行い、ロードマップを策定しておくことが重要です。制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

現場情報をリアルタイムに掴んで経営判断に活用したい、そのためにもERPを導入して基幹システムを再構築したいと考える経営者は少なくありません。しかしERP導入は大きな投資が必要となるため、導入範囲の決定や既存システムの扱いなど慎重な判断が必要です。JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

SAPを活用することで、社内はもとよりグループおよびグローバルで信頼性の高い情報の蓄積と提供が可能となりますが、グローバル標準と日本特有の商慣習や各社自身の業務プロセスとのバランスをとった導入は簡単ではありません。JSOLは、豊富な導入実績を元に整備した各業界向けテンプレートを用い、低コスト・短期間・低リスクで高品質なERP導入を支援します。

基幹系システムの導入において、業務パッケージの利用は一般化したものの、トータル・コスト、業務プロセス見直しへの柔軟な対応、システム基盤の効率化、ビジネス・プロセス変革のサポートといった点では不満の声は少なくありません。Biz∫(ビズインテグラル)は、こうした課題に対応する日本初のWeb型ビジネス・プラットフォームです。JSOLの実績・ノウハウとBiz∫の特長を融合し、お客様の既存資産を活かしながら、企業の変革を支援します。

SAP ERPのアップグレードは、投資効果が測りにくいため、予算化は簡単ではありません。JSOLでは、これまでお客様がSAPを活用されてきた中での課題やご要望を踏まえた、投資効果の見込めるアップグレード計画を策定し、その実行までトータルに支援します。当社独自ツールを利用し、短期間、正確にアップグレード実施時の影響を調査することが可能です。

運用保守の負担が増え続けてきた結果、本来は事業戦略に資するICT活用を進言する立場のICT部門が、既存システムの世話に時間が取られてしまっているというケースは少なくありません。JSOLのSAP AMOサービスは、フルアウトソーシング、アプリケーション保守、基盤運用等、細かなサービス・メニューを用意し、お客様の体制、予算にあった最適なサービスを提供します。

SAPのシステム共通基盤には、ミッション・クリティカルなシステムとしての高い品質と性能だけでなく、将来の企業成長の基盤として十分な拡張性が求められます。JSOLでは、豊富なSAP導入経験をもったベーシス技術者が、SAPのシステム基盤を新規構築、または再構築する際のロードマップ策定から導入、移行、運用といったライフサイクル全般にわたり、支援します。

マスター・データは企業経営において必要不可欠な情報資源ですが、部門や関係会社間、またはシステムごとに異なる用語、意味として使われていれば、効率的な経営管理の阻害要因となります。JSOLのマスターデータ管理(MDM)ソリューションは、複数のビジネス・プロセス、システム、組織を跨って活用するマスター・データの一元性を確保した上で、ICT運用コスト削減、経営情報の可視化、など「デジタル経営の具現化」に貢献する統合基盤を提供します。

事業再編(企業統合、ホールディングス化、分社化、新規事業、製造外部委託等)においてはシステム対応が必須であり、システム対応に失敗すれば、社内業務が混乱するだけでなく、取引先にも甚大な影響を及ぼします。JSOLの事業再編支援に関する豊富な実績に基づいて整備したプロジェクト推進や方法論にて、お客様の事業再編を迅速かつ柔軟に支援します。

グローバルビジネスの増加に伴い、本社で各拠点のビジネス状況をタイムリーに把握し、適切なアクションを起こすことの重要性が高まっています。J'sPATTO(ジェイズパット:JSOL Platform for easy Analysis and Integration)は簡単にグローバル経営の見える化が実現できるソリューションです。

企業を取り巻く経営環境が激変する中で、グローバルレベルでの業務プロセスの統一と情報の一元化・見える化をより"スピーディーに実現"することが必要とされています。JSOLはグループ・グローバル経営管理テンプレートを活用したソリューションを紹介します。

企業のグローバル化が進む中、海外企業との競争に打ち勝つには、これまで以上にグローバル経営管理の強化が必要であり、そのためには基幹系システムもグローバルな視点での整理・統合や企画・展開が不可欠です。JSOLは、グローバルに拠点展開しているNTTデータグループの一員として、海外展開の企画・検討から、構築・運用、そして定着化まで、お客様のグローバル戦略の実現を総合的に支援します。

現場情報を的確に把握し、経営に活用したいと考える経営者は多いですが、BI等の見える化ツールを活用しきれているお客様は多くありません。見える化ツール活用においては、見た目のグラフィカルな華やかさばかりでなく、各社の業務プロセスや企業風土に合わせて、何を何のために見える化するかを検討していくプロセスが重要です。JSOLは、多くのERP導入実績に基づいた深い業務知識で、お客様にあった見える化を支援します。

ビッグデータ時代のマーケティング分析では、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やオープンデータといった社外の膨大なデータを社内で保有するデータといかに組み合せて活用するのかが求められています。このような小売・流通業の経営課題に対応して、POSデータに代表される構造化データとSNSなどの非構造化データを融合した独自の分析モデルを開発し、小売・流通業のマーケティング課題を解決するソリューションを提供します。

企業経営の現場では、徹底した業務変革と最適なテクノロジーの選択によるコストリダクションをいかにやり切れるか、が競争優位を維持する上での要諦となっています。JSOLでは、経費精算の世界的シェアを誇るConcurの導入を検討されているお客様に向けて、導入準備から運用までさまざまなソリューションでのご支援を行っております。

昨今多くの企業がRPAを用いた業務自動化を取り入れていますが、データ集計などの定型作業に閉じた部分的な自動化に留まっており、抜本的改善による大きな成果を上げられていないなど、課題を抱えている企業は少なく有りません。JSOLでは、この課題やニーズに対応するため、自動化のメリットを最大限に享受するための統合サービスとして、「JSOL SmartPRASTM」を提供しています。

昨今、人事の世界ではタレントマネジメント(タレマネ)という言葉がトレンドとなっており、経営から「当社のタレマネはどうなってるんだ?」と人事部門が問いかけられることが増えています。JSOLは、SAP® SuccessFactors®パートナー企業として、これまでの経験で培ったプロジェクト推進力、業務知識、ソリューションの見識を活用することにより、貴社タレントマネジメントの実現を支援します。

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連インタビュー

人の創造性を高めるSAPアプリケーション開発を

SAPを活用する為のテンプレート「J-Model」。高田理紀が導入事例を交えて語ります。

SAPシステムにおけるSOA対応経営の可視化を高次で実現する

「経営ニーズに応える為に、どう活かせば良いのか」という観点から、SAPアーキテクチャの進化を説明します。

グループ経営をサポートする金融ソリューション

内部統制対応の先に見るこれからの財務経理に求められるソリューションについて語ります。

関連事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

関連ニュースリリース

最新の顧客事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。