ソリューション

ソリューション

ベンダーマネジメント強化 コンサルティング

委託先ベンダーのサービス品質や委託費の水準に疑問を抱いているユーザー企業は少なくないと思われます。委託先ベンダーのパフォーマンスを最大化することを目的に、委託先ベンダーに対する体系的な管理手法(品質管理、進捗管理、コスト管理、調達管理等)の導入を支援します。

ソリューション内容・手法

このような課題をお持ちのお客様に適しています

  • ベンダーへの委託費が適正かどうか、不安を感じている。
  • 運用、保守の課題が解決されず、ベンダーの作業品質が向上しない。
  • ベンダーから報告される進捗状況、作業品質を鵜呑みにしている。
  • 運用保守のベンダーへの委託費が、毎年同額である。
  • ベンダーから提示された見積書について、初版の内容で契約を結んでいる。

このような課題を放置しておくと、品質低下やコスト高止まりが継続し、利用部門や経営層からの信頼感が低下する恐れがあります。

課題を抱えている担当者 図説

課題解決の方向性

委託先ベンダーのパフォーマンスを最大化することを目的に、委託先ベンダーに対する体系的な管理手法(品質管理、進捗管理、コスト管理、調達管理等)の導入を支援します。

このような仕組みを導入することは、ICT部門、システム利用部門、委託先との関係性を見直すことになります。仕組みの導入自体非常に大きなエネルギーが必要なうえ、その効果を発揮するためには関係者とも合意形成が重要となります。

JSOLでは、これまでに培った経験/実績に基づき、説得力ある材料を提供し、社内関係部門や委託先を含めた関係者との合意形成の支援も含めて、ベンダー管理の仕組みの導入を支援します。

コスト管理、調達管理、SLA(品質管理、進捗管理)を整合性のとれた一体的な仕組みとして整備します。これにより、品質改善/コスト改善のPDCAサイクルを確立します。

改善のPDCAサイクル 図説

課題解決により得られるもの

課題解決により、以下のような成果を得ることが期待できます。委託先ベンダーとのパートナーシップの向上により、委託先ベンダーは顧客企業の悩み、思い等を理解し、より効果的な活動を行うようになることが期待されます。

  • 委託先ベンダーによる成果(運用、保守、開発)の品質の向上
  • 委託先ベンダーとのパートナーシップの向上
  • ベンダーから提示された見積書に対する、効果的な経費交渉
  • 経営層から届く、効果的なアウトソース戦略要求に対する、説得力のある回答
  • 利用部門から届く、さまざまなシステム改善要望に対する、前向きな取り組み
課題解決 図説

課題解決の具体的な進め方

本ソリューションでは、4つのステップで課題を解決していきます。
お客様には、当社によるヒアリングに対応していただく他、仕組みの導入に際して、利用部門等の社内関係部署との調整作業を実施していただく必要があります。

課題解決の具体的な進め方 図説

標準アウトプット

【標準アウトプット】
・SLA運営要領
・ICTコスト評価基準書
・ICT調達ガイドライン

対象業種

  • 全業種

関連リンク

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

ソリューションのお問い合わせ 株式会社JSOL ITコンサルティング事業部 TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033 MAIL:rfi@jsol.co.jp

最新の顧客事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。