特集

特集

サービス体系

農業経営全般の高度化・効率化

JSOLアグリビジネスは、当社が提供する数理計画(収穫予測・需要予測・リスク予測)を中核として、農業経営者や流通・卸・小売等の業種、並びに、金融機関・保険会社との連携を図り、農業の生産管理から販売管理、受発注管理、財務管理に至る農業経営全般の高度化・効率化と収益拡大を目指す体系を構築します。

図説 生産管理連携 販売管理連携 受発注管理連携 農業経営指標 需要予測 収穫予測 リスク予測
  1. 収穫予測

    当社及び共同研究機関において、野菜の収穫予測モデルを構築し、生産者により登録された農作業データをもとに分析を行い、収穫期・収穫量の予測結果を還元します。 収穫時期・収穫量を数週間前に正確に把握することにより、契約栽培における出荷量の遵守と収穫労力の最適配置を可能とします。

  2. 需要予測

    野菜品目別の生産状況・出荷状況と市況を予測し、農業経営者の作付判断や出荷判断の高度化に役立てます。

  3. リスク予測(研究中)

    天候や病害虫のリスクを予測し、ICTを活用して当該リスクをいかに農作業現場に組み込むかについて、農業経営者と研究を進めています。

  4. 数理計画を実現するためのプラットフォーム

    生産者による農作業データなどの各種データの集積と収穫管理を容易にする数理計画アプリケーションと、研究者による野菜の収穫予測モデルの開発を容易にする収穫予測モデル開発環境をクラウド基盤のプラットフォームとして提供します。

  5. 図説
    図説
  6. 生産管理連携

    農作業の工程管理を行う生産管理システムで蓄積された農作業データ(生育状況、作業実績等)と連携し、収穫予測、需要予測、リスク予測に展開します。

  7. 販売管理連携

    収穫予測の結果を生産管理システム(出荷見通)に連携します。

  8. 受発注管理連携(研究中)

    野菜の産地情報の伝達や物流の効率化、食品トレーサビリティ推進のため、生産者と流通・卸・小売等の取引先との電子商取引の実現を研究しています。

  9. 農業経営指標(研究中)

    農業経営者が保有する財務諸表データ等と収穫予測、需要予測、リスク予測をもとに、農業経営者が経営診断を行う農業経営指標をリアルタイムで作成します。

  10. 与信スコアリングモデル(研究中)

    生産者のB/S、P/L、キャッシュフロー分析に加え、成長・収益予測を加味した信用力のスコアリングモデルを研究しています。

  11. 収入保険(研究中)

    収入変動に伴うリスクの計量化に加え、市場リスク分析を加味した新たな保険商品の開発を研究しています。

地域ブランド創生支援

地方公共団体・地方銀行と連携し、農業経営者・商工・観光等の業種で構成するコンソーシアムを中心とする検討体制により、食品産業化による地域ブランドの創生を目指します。

図説

お問い合わせ

株式会社JSOL 金融・公共ビジネス事業部
西崎/武田

TEL:03-5859-6001
FAX:03-5859-6033

お問い合わせはお気軽にどうぞ
rfi@jsol.co.jp

ページトップへ戻る