顧客事例

顧客事例

1 2 3 4 次のページへ

富士テクノサービス様導入事例 日本総研ソリューションズのコンサルティングは人材育成効果も期待できるベストパートナー



スバルグループのエンジニアリング会社として自動車、航空機、環境機器などの設計や実験、CAE解析などの受託業務を行う富士テクノサービス(FTS)。製造業の開発競争が激化するなか、「頼りになるパートナー」としてのスペシャリスト集団を目指す同社は6年前、「CAE室」を開設して衝突解析や剛性解析の強化に着手した。さらに日本総研ソリューションズ(JRI-SOL)のコンサルティングを導入して解析能力の向上に取り組んでいる。その狙いや効果、今後の展開などについてCAE室の木下昌裕室長と山本裕之氏に聞いた。

CAE室を開設し、解析能力を高める


CAE室を開設された狙い、CAE室の果たす役割はどのようなものですか。

スバルグループ 富士テクノサービス株式会社 CAE室 室長 木下 昌裕氏木下室長:
製造業は企業間の開発競争がますます熾烈になり、激しい技術競争を展開しています。どの製造業でも、頼りになるパートナーとしてのアウトソーシングの存在が必要不可欠になっています。そうしたニーズに対応すべく、当社も単に顧客に技術支援をするだけでなく、社員一人ひとりがそれぞれの分野で専門性を身につけ、スペシャリストの自覚を持って対処できることを目指しています。それがCAE室開設の背景にあります。

富士テクノサービス(FTS)の主要な業務内容は、自動車の開発設計、衝突実験など研究実験をサポートするほか、CAEも重要な仕事です。自動車だけでなく航空宇宙機器、環境機器などFTSのエンジニアが関わる領域は広がる一方です。そこでCAEのエンジニアをCAE室に集約し中核となる三鷹、群馬をはじめとする事業所にエンジニアを配置しています。ちなみに三鷹事業所はエンジンやトランスミッションなどのパワーユニットの開発設計、群馬事業所はシャーシーやボディの開発設計をしています。

解析業務の現状と目下の課題をお聞かせください。

木下室長:
自動車のボディについて言えば、自動車メーカーから多くの要請がきます。一番多いのは衝突解析で、次に振動や剛性の解析。衝突に関しては従来、試作車を潰して実験をしていました。しかし試作車は生産車よりも非常にコストが高い。従って衝突実験だけで莫大な開発費がかかってしまいます。そこで自動車メーカーはかなりの段階までCAEでシミュレーションをしてから試作車で試験をしています。全部をCAEで設計して、最後に確認のために試作車で実験をするのが理想ですね。振動解析や剛性解析では、静粛性の高い、しっかりした造りの車の開発を目指しています。その他、車体周りの空気の流れをシミュレーションして空気抵抗を少なくする、安全で快適な操縦安定性なども解析で行うといったニーズもあります。
課題は、エキスパートとしていかにもっと高い技術を身につけるか。CAE室は出来てまだ6年目で、当初は解析に経験がない新人を集めてスタートしました。従ってCAE室の社員は平均年齢27歳と若い。5年以上を経過してやっと形ができてきました。人材育成という点では、CAE室は他の事業部以上に重要になります。

仕事に役立ち、教育効果も抜群→

(2007年12月取材)


本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ:
株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
東京   Tel:03-5859-6020 Fax:03-5859-6035
名古屋 Tel:052-202-8181 Fax:052-202-8172
大阪   Tel:06-4803-5820 Fax:06-6225-3517
E-Mail: cae-info@sci.jsol.co.jp

印刷用はこちらからPDF
1 2 3 4 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

関連ソリューション

関連インタビュー

三菱自動車株式会社様導入事例

シミュレーション技術の高度化により、CAEの役割の深化をめざす取り組みについてお話を伺いました。

三光合成株式会社様導入事例

構造解析受託サービスを利用して高機能な樹脂部品を開発

最新の事例

日清オイリオグループ会部式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。