会社情報

ニュースリリース

2007年09月10日

株式会社日本総研ソリューションズ
日本総研ソリューションズ、ACUSIM Software社と、有限要素法
による汎用熱流体解析ソフトウェア「AcuSolveTM」の販売代理店契約を締結
CFD(数値流体力学)ソフトウェアの販売および解析コンサルティングサービスの提供を開始
 株式会社日本総研ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小名木 正也、以下「日本総研ソリューションズ」)は、米国ACUSIM Software社(本社:カリフォルニア州マウンテンビュー、社長:Farzin Shakib、以下「ACUSIM」)と、ACUSIMが開発した「有限要素法による汎用熱流体解析ソフトウェア『AcuSolveTM』」および周辺ソフトウェアの販売代理店契約を締結し、パッケージ販売およびコンサルティングサービスを開始いたしました。

「AcuSolveTM」は、開発者の長年の経験と実問題からのフィードバックによって進化を遂げた、画期的な熱流体解析ソフトウェアです。独自の方法で改良された有限要素法ソルバーにより、非圧縮性流体、弱圧縮性流体を精度良く解析します。

熱流体解析は、いまや、自動車、航空機、電子機器、化学、バイオ、エネルギー産業など多岐にわたる業界において、製品開発や設計に必要不可欠な技術です。日本総研ソリューションズでは、これまでも、ものづくりを支える構造解析ソフトウェアLS-DYNA(米国LSTC社製)、電磁界解析ソフトウェアJMAG(自社製)などの販売および解析コンサルティング業務を行って参りましたが、今回の業務提携により、お客様のニーズにさらに広い範囲で応じることができるようになります。


■有限要素法による汎用熱流体解析ソフトウェア「AcuSolveTM」の概要
「AcuSolveTM」には、その独自のテクノロジーにより、複雑な問題に対する安定性(Robustness)、高精度(Accuracy)、高速計算(Speed)といった優れた特徴があります。AcuSolveのユーザーは、一般的な熱流体解析ソフトウェアで問題となる、メッシュ調整やパラメータースタディのための繰り返し計算を行うことなく、信頼性の高い解を得ることができます。そのため、設計現場におけるターンアラウンドタイムの大幅な短縮が可能となります。

「AcuSolve」の利用には、長いCFD経験や高度な専門知識を必要としません。高い安定性により、CADデータから生成したいびつなメッシュでも、精度良く解を得ることができます。また人工粘性などの人為的なパラメーターを使用しないため、結果に対するこれらの影響の検討を必要としません。

また、有限要素法を採用しているため、構造解析や電磁界解析など、他の有限要素法ソルバーとのシームレスな連成解析が可能です。また計算が速いため、過渡応答解析による詳細な連成解析が可能となり、多くの情報を設計にフィードバックすることができます。このことは、設計現場における問題点の早期解決に非常に有効です。

AcuSolveは、設計に熱流体解析を活用しようとするエンジニアにとって、理想的な解析環境を提供いたします。

製品に関する詳細は、下記Webサイトをご覧ください。
http://acusolve.jri-sol.co.jp/


■有限要素法による汎用熱流体解析ソフトウェア「AcuSolveTM」ご紹介セミナー

主催 株式会社日本総研ソリューションズ
東京会場 2007年10月16日(火) 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
株式会社日本総研ソリューションズ 東京本社
名古屋会場 2007年10月18日(木) 名古屋市中区丸の内2-18-25 丸の内KSビル
株式会社日本総研ソリューションズ 名古屋支社
大阪会場 2007年10月19日(金) 大阪市中央区南船場3-10-19 銀泉心斎橋ビル
株式会社日本総研ソリューションズ 心斎橋オフィス
時間 各会場 13:30〜17:00
参加費 無料(事前登録制)

詳細・お申し込み:http://acusolve.jri-sol.co.jp/ → 「イベント・セミナー」をクリック

■価格
月額使用料 28万円〜

■販売目標
今後3年で5億円

■株式会社日本総研ソリューションズ
http://www.jri-sol.co.jp/
所在地: 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者: 代表取締役社長 小名木 正也
資本金: 50億円
設立: 2006年7月
事業内容: 金融機関、一般産業界、公共法人のお客様向けに最適なITソリューションを提供する会社として、株式会社日本総合研究所から会社分割により設立されました。お客様は、地方銀行などの金融分野、製造・流通・サービス業等の産業分野、中央官庁・地方自治体・学校などの公共分野など、多岐にわたります。最適なIT技術を活用し、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスを提供し、お客様の課題解決や価値創出に貢献するソリューション・プロバイダーです。

■ACUSIM Software, Inc.
http://www.acusim.com/
所在地: 2685 Marine Way, Suite 1421, Mountain View, CA
代表者: President;Farzin Shakib
設立: 1994年
事業内容: CFDソリューションの提供を目的として、1994年にFarzin Shakib氏により設立されました。基幹プロダクトであるAcuSolveおよびAcuConsoleなどの周辺ソフトウェアの開発を行うとともに、販売、コンサルティング業務を行っています。カリフォルニア・マウンテンビューの本社の他、ニューヨークに営業拠点、ミシガンにコンサルティングのためのオフィスを持ち、また欧州(イギリス)に販売・サポートのための現地法人の設立を行っています。

本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。


【ご照会先】

一般のお客様
株式会社日本総研ソリューションズ エンジニアリング本部
北村、小林 TEL:03-5859-6020 FAX:03-5859-6035
E-Mail:cae-info@sci.jri-sol.co.jp

報道関係者様
株式会社 日本総研ソリューションズ 社長室
仙波 TEL:080-3250-4585 FAX:03-5859-6033

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。