株式会社JSOL(以下 JSOL)は、モーター設計ツールWEB版「JMAG-Express Online」サービスを2018年6月より開始しました。
 「JMAG-Express Online」は、WEBアプリケーションとして提供します。パソコンはもちろん、タブレット端末やスマートフォン上で、いつでもどこでもモーター設計を行うことが可能となります。

JMAG-Express Online概要

 JMAG-Expressはモーター設計ツールです。これまで、経験とルールベースで行ってきたモーター設計から、「JMAG-Express Online」を多用することで、システム要求を満たすことを確認しながら、モーターの仕様を固めていくことができます。具体的なモーター形状、構成まで踏み込んで検討することで、手戻りの少ない効率的な開発が可能になります。

利用料:無料(登録制)

  • 利用規約に同意の上、ご利用いただけます。

入力:
形状テンプレート、材料、巻線および駆動条件のパラメーターを入力

主な出力:
起動電圧定数、トルク定数、インダクタンス特性、電流vsトルク特性、回転数vsトルク特性、鉄損/銅損特性などを瞬時に算出

利用例:
EV用モーター開発時におけるシステム設計

  • システム要求からモーターの体格、出力を割り出し

  • 可能性のあるモーターについてエネルギーフローの検討(※1)を行い、モーターへの基本要求を決定

  • モータータイプの選定を要求である最大トルク、最大出力の評価によって行い、効率の高さ、コストよりモーター形状、構成を検討

(※1)エネルギーフローの検討はJMAG-Express より書き出されるJMAG-RTモデルを使って走行シミュレーション上で実施。

スマートフォン・タブレットでの利用:
形状作成や駆動条件の設定などもテンプレート値に入力するだけなので、電卓感覚で設計検討を行うことができます。お客様や社内などのお打ち合わせにもご活用ください。

スマートフォン・タブレットでの利用

 本サービスは2018年7月11日~13日に開催する「人とくるまのテクノロジー展・名古屋」および各種イベントにて「5分でできるモーター設計講座」と称しJMAG-Express Onlineの操作手順に加え、各パラメーターとその意味についても解説します。設計時の試行錯誤の過程等も俯瞰いただけます。

※JMAG(ジェイマグ):

MAGはJSOLが開発し、1983 年以来30年間以上、数多くの企業、大学のユーザーのご支持をいただき開発が続けられてきた電気機器設計開発のためのシミュレーションソフトウエアです。
機器内部の複雑な物理現象を正確に捉え、高速に分析します。モーター、トランス、アクチュエーター、センサーなど電気電子部品やパワーエレクトロニクス部品の製品開発・設計支援ツールとして利用されています。

株式会社JSOL

(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川 雅俊)

JSOLは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、お客様のより幅広いニーズにお応えできるICTサービスコーディネーターです。 2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更するとともに、NTTデータグループおよびSMBCグループの一員として、お客様のビジネスに貢献できるICTソリューションの提供に取り組んでいます。

  • 本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。

  • 本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

ご照会先

株式会社JSOL
一般のお客様

株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー 古林
TEL:03-5859-6007 FAX:03-5859-6033 

報道関係者様
株式会社JSOL コーポレートマネジメント部 新開
TEL:090-4847-3065 FAX:03-5859-6033