モーターをはじめとした電気機器設計開発のためのシミュレーションソフトウエアJMAGを提供する株式会社JSOL(以下 JSOL)は、2019年7月1日より教育機関向け価格を改定します。
 近年、大学ではCAE教育に力を入れていることもあり、より多くの学生がシミュレーションソフトウエアを利用できる環境が必要となっています。
 産業分野で高い実績を持つJMAGは、未来の技術者を育てる大学においてもより良い環境とシミュレーション技術を提供することにより、技術者教育プログラムの発展に貢献します。

背景

 技術革新が進むにつれ大学に対してイノベーターとしての期待が高まっています。これまでにない動作原理の考案など新しいアイデアの創出には機器内部で起こっている物理現象の十分な把握が必要です。
 JMAGは、基本原理に基づくシミュレーションによって、他の手段では決して見ることのできない機器内部や空間に繰り広げられている電磁場、熱、応力などの作用を理解することができます。また、頭に浮かんだ直感的なアイデアも即座に確認し、仲間と議論し、そのアイデアを発展させることができます。

改定価格

新価格 2019年7月1日から(以下税別)
JMAG Educational Package Plan 1
  並列ソルバー(SMP)オプション 8並列計算分付き
  年間バージョンアップ1  300,000円/1式

50,000円/年
JMAG Educational Package Plan 3
  並列ソルバー(SMP)オプション 48並列計算分付き
  年間バージョンアップ3  900,000円/3式

150,000円/年
技術サポートパック15  300,000円/15件
技術サポートパック5  125,000円/ 5件

  • MAG Educational Package Planには、1年目のバージョンアップライセンスが含まれます。

  • バージョンアップライセンス(有効期間1年)には、ソフトウエア保守の他に、JMAGサポートサイトへのアクセスやセミナーへの参加権も含まれます。バージョンアップライセンスは継続加入いただきます。

  • 技術サポートを希望の場合は、年間サポート件数にあわせたサポートパック(有効期間1年)に加入ください。

  • その他学生教育用のライセンスを準備しています。集合実習など教育現場に合わせた環境をつくることができます。

JMAG(ジェイマグ)

JMAGはJSOLが開発し、1983 年以来30年以上、数多くの企業、大学のユーザーのご支持をいただき開発が続けられてきた電気機器設計開発のためのシミュレーションソフトウエアです。 機器内部の複雑な物理現象を正確に捉え、高速に分析します。モーター、トランス、アクチュエーター、センサーなど電気電子部品やパワーエレクトロニクス部品の製品開発・設計支援ツールとして利用されています。

株式会社JSOL

(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川 雅俊)

JSOLは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、お客様のより幅広いニーズにお応えできるICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更するとともに、NTTデータグループおよびSMBCグループの一員として、お客様のビジネスに貢献できるICTソリューションの提供に取り組んでいます。

  • 本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。

  • 本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

ご照会先

株式会社JSOL
一般のお客様

株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー 古林
TEL:03-5859-6007 FAX:03-5859-6033 

報道関係者様
株式会社JSOL コーポレートマネジメント部 新開
TEL:090-4847-3065 FAX:03-5859-6033