株式会社JSOL(以下 JSOL)とAllganize Japan株式会社(以下 Allganize Japan)は自然言語理解技術を活用したAIサービスの提供について、パートナー契約を締結し、サービス提供を開始しました。
 2020年8月より教育関連団体向けにサービス提供を開始し、その他業種業態向けにも、順次サービス提供予定です。

 Allganize Japanは自然言語理解AIを活用して、ビジネスワークフローの自動化・最適化、デジタルトランスフォーメーション化などを支援しています。
 JSOLはこれまで多くのお客さまに対して、AIを活用したソリューションの提供をしており、Allganize Japanが強みとしている自然言語理解 AI技術要素と組み合わせることで、より高度なAI技術活用のご提案が可能となります。

 JSOLとAllganize Japanは、これからもAI技術やデジタルトランスフォーメーションなど先進のICTの活用支援を積極的に進めていきます。

Allganize Japanが保有するAIソリューション

会話型AIアンサーボット・・・ユーザーの⾃由⼊⼒による質問内容をAIが理解し、最も適切な回答を⾃動応答
機械読解・・・参照ドキュメントの内容をAIが機械読解し、ユーザーの質問に対して回答となる該当⽂章を抽出
固有表現抽出・・・⼊⼒テキストについて、AIが⽂章の意図を理解し、固有表現の抽出・意味付けを行う
テキスト分類・・・⼊⼒テキストの内容をAIが解釈し、特定のカテゴリ(配送情報、苦情など)に自動分類
感情分析・・・顧客サポートログなどの自然文について、「満⾜」「不満」などのユーザー感情を⾃動で分類
レビュー解析・・・ユーザーの⾃由⼊⼒によるレビュー情報をAIが測定可能な情報へと⾃動変換(スコア化など)
サマライズ・・・ニュース記事、決算情報などの⻑⽂から重要箇所を抽出

Allganize Japan株式会社

(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤 康雄)

Allganizeは、2017年7月にグローバルで事業経験豊富なメンバーによって創業され、高レベルの自然言語理解とディープラーニング技術をベースに、企業向けのAIソリューションを提供しております。KDDI株式会社などをはじめとして、国内外の投資家に支えられ、サンフランシスコ(本社)、ソウル、東京に拠点を構え、グローバルにサービス展開をしています。

株式会社JSOL

(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川 雅俊)

JSOLは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、お客さまのより幅広いニーズにお応えできるICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータ、三井住友フィナンシャルグループ、日本総合研究所との業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更するとともに、NTTデータグループおよびSMBCグループの一員として、お客さまのビジネスに貢献できるICTソリューションの提供に取り組んでいます。

  • 本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。

  • 本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社JSOL 

金融・サービス事業本部 営業統括部 藤田
TEL:03-5859-6001

 Allganize Japan 株式会社

広報担当