株式会社JSOL(以下 JSOL)は、2021年11月11日、任意団体work with Pride(以下 wwP)が策定した職場でのLGBTQなどのセクシュアル・マイノリティー(以下 LGBTQ)に関する取り組み評価指標「PRIDE指標2021」において最高レベルのゴールドを受賞しました。

work with Pride Gold 2021

 PRIDE指標は、LGBTQが働きやすい職場づくりを日本で実現するためにwork with Prideが2016年に策定した日本で初めてとなる、LGBTQに関する企業などの取り組みの評価指標です。

 Policy(行動宣言)、Representation(当事者コミュニティー)、Inspiration(啓発活動)、Development(人事制度・プログラム)、Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)の5つの指標で構成されており、各指標内で指定の要件を満たしていれば点数が付与され、点数により、ゴールド、シルバー、ブロンズとして企業・団体が表彰されます。

JSOLでは、2018年のダイバーシティ推進室設置以降、LGBTQに関する取り組みとしては、研修やセミナーの開催、冊子の配布などで理解促進を図っており、人事制度の整備も含め、これらの継続した取り組みが評価されました。JSOLは、今後も性的指向や性自認にかかわらず、社員一人ひとりが自分らしく働ける組織の実現を目指して、ダイバーシティ&インクルージョンを推進していきます。

JSOLでは、LGBTQを含むダイバーシティ&インクルージョンの取り組みを『社員エンゲージメントを高め、当社Visionを実現する営み』であると位置づけています。引き続き「多様なバックグラウンドをもつ社員がお互いを尊重しあい、能力や個性を存分に発揮し、働きがいを感じながら成長し続けること」のできる組織および組織風土の醸成を目指し、さまざまな取り組みを推進していきます。

JSOLのダイバーシティ&インクルージョン

関連情報

work with Pride(wwP)とは
work with Pride(wwP)は、企業などの団体におけるLGBTQ(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどの性的マイノリティー)に関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。

株式会社JSOL

(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川 雅俊)

JSOLは、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、お客さまのより幅広いニーズにお応えできるICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータ、三井住友フィナンシャルグループ、日本総合研究所との業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更するとともに、NTTデータグループおよびSMBCグループの一員として、お客さまのビジネスに貢献できるICTソリューションの提供に取り組んでいます。

  • 本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。

  • 本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社JSOL ダイバーシティ推進室 穴沢・吉田