金融機関の海外送金取引業務における、コンプライアンス強化を支援

AMLリアルタイムモニタリングサービスは、SWIFT電文と手続きする従業員様のアクティビティ(ログインの時間、権限変更など)を分析し、通常から逸脱した取引やアクティビティをリアルタイムで検知・ブロックすることが可能です。不正送金対策やAML対策を目的としたサービスで、取引傾向の分析結果をレポーティングすることもできます。

業種

キーワード

こんな課題にJSOLがお答えします

課題

  • AML対策を強化したい。

  • 海外送金取引のモニタリングを低コストで実現したい。

  • 疑わしい取引をリアルタイムで検知し、未然にブロックしたい。

  • 外部からの不正アクセスによる、不正送金対策に備えたい。

  • 内部犯による不正送金対策をしたい。

  • 取引状況を、さまざまな観点で分析したい。

JSOLバリュー

  • 日本最大のSWIFTサービスビューロの提供から、高い信頼性を獲得。

  • SWIFTサービスビューロの提供で培った、万全な運用サポートを提供。

  • 共同利用型の低コストなサービス提供により、システム投資を抑制。

サービス内容

  • SWIFT電文のリアルタイムモニタリングおよび検知・アラート機能。

  • 海外送金取引業務オペレーションのリアルタイムモニタリングおよび検知・アラート機能。

  • 検知ルール=閾(しきい)値の設定。

  • SWIFT電文の取引状況の分析レポート機能。

AMLリアルタイムモニタリングサービスのイメージ

本ソリューションについてのお問い合わせ

金融・サービス事業本部

お問い合わせ