会社情報

ニュースリリース

2015年09月10日

株式会社JSOL
有限会社トップリバー
農業生産者向け収穫予測モデルの実用化に成功
 株式会社JSOL(代表取締役社長:中村 充孝、以下「JSOL」)と有限会社トップリバー(代表取締役社長:嶋崎 秀樹、以下「トップリバー」)は、レタスの収穫予測モデルの検定と改善を重ねることで、精度向上・安定化に成功しました。

 葉物野菜は、収穫適期を見誤ると膨大なロスにつながりやすく、生育見通しの管理は、生産者の経営安定化を達成する上での大きな課題の一つになっていました。
 これまで、生産者は勘や経験に基づく予測を行っており、1カ月前におおむね前後1週間の誤差で計画調整を行うことは可能でしたが、この精度では、廃棄ロスを抑えることは不可能でした。
 また、初歩的な統計手法である有効積算温度法を利用している生産者もいますが、気温以外の変数を考慮しないため、植物の生育に影響を与える他の環境変化に対応することができませんでした。

 JSOLは、トップリバーと連携して、複数圃場・品種の大量なデータを解析し、生育予測を行う上での変数の重みづけや相関を解析し、1カ月前におおむね2日程度以内の誤差で適期予想を行うことを可能にしました。
 また、両社は、関係各社と連携して、収穫予測(生産計画)の調整を起点とした経営管理の高度化を進め、「儲かる」農業の新しいモデルを開発しています。

 今後は、予測日以降の大幅な気候変動リスクや、データ蓄積の少ない新品種の精度向上を進めることで、研究成果の普及を目指して参ります。

 JSOLでは、このような取り組みを多くの生産者と並行で進めており、共同利用可能なプラットフォームの提供(普及)を通じて、食に関わる産業全体の成長を促す取り組みを続けて参ります。

図説

■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 代表取締役社長 中村 充孝
資本金 50億円
株主 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 2006年7月
事業内容 株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のIT投資効果最大化に貢献するトータル・サービス・プロバイダーです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

■有限会社トップリバー
http://www.topriver.jp/index.html 別ウィンドウで開く
所在地 長野県北佐久郡御代田町大字御代田3986-1
代表者 代表取締役社長 嶋崎秀樹
設立 2000年5月1日
事業内容 農産物の生産・販売・加工
農業従事者の育成・指導
農業生産法人の立上げ及び黒字化サポート


本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

【ご照会先】

一般のお客様
株式会社JSOL 金融・公共ビジネス事業部 物部
TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

報道関係者様
株式会社JSOL コーポレートマネジメント部 新開
TEL:090-4847-3065 FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp

有限会社トップリバー 嶋崎
TEL:0267-32-2511 FAX:0267-32-6670
E-Mail:t-simazaki@topriver.jp

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。