ソリューション

ソリューション お客様の様々な業務・機能を遂行する上で生じる課題に対応したソリューションを各分野のプロフェッショナルが提供します。

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

システムごとに基盤ソフトや画面制御、アクセス制御をバラバラに構築していては導入コストも運用コストも減りません。JSOLでは、システム共通基盤(intra-mart)を利用して共通な仕組みで業務システムを構築することにより、短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるICT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

IFRSへの対応は、単なる会計処理の変更にとどまらずグループ各社全体の業務にインパクトを与えます。手遅れにならないためにも、まずは影響度の調査を行い、ロードマップを策定しておくことが重要です。制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

現場情報をリアルタイムに掴んで経営判断に活用したい、そのためにもERPを導入して基幹システムを再構築したいと考える経営者は少なくありません。しかしERP導入は大きな投資が必要となるため、導入範囲の決定や既存システムの扱いなど慎重な判断が必要です。JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

業務別ソリューション

会計及び経営管理

経営環境の劇的な変化やIFRSに対応

経営環境が劇的に変化する中で、従来の事業のあり方や経営管理のあり方を見直す企業が増えています。経営とシステムが密接に係る現在では、事業や経営管理のあり方と基幹系業務のシステムは一体で見直す必要ができています。また、大きく動き始めたIFRS対応も、単なる会計処理の変更にとどまらずグループ各社全体の業務・システムにインパクトを与えるものとなっています。これらのテーマにJSOLではERPを中心とする長年の実績を積み重ねたソリューションで変革を支援します。

営業・マーケティング

情報の蓄積・分析による仮説検証サイクルの効率的な実施

デフレと言われる物の売れない時代に、営業・マーケティング業務を強化していかに収益を拡大できるか、多くの企業で大きな課題として挙げられています。営業・マーケティング領域の強化には、情報の蓄積・分析による仮説検証サイクルを繰り返し、組織の力としていく事が重要です。
JSOLは情報の蓄積・分析による仮説検証サイクルの効率的な実施と組織としての気づきを得る取り組みをICTの面から支援します。

SCM

詳しく見る

SCM

多くの関係者との調整や、個別の商習慣へ対応

さまざまな業種の企業がグローバルでの競争に晒される昨今、サプライチェーン全体での最適化が強く求められています。一方で、関連する多くの企業との調整や、個別の商習慣への対応などにより単純なシステムの導入にとどまらないプロジェクトの難しさが、大きなハードルとなっています。JSOLでは、長年の経験によるコーディネート能力でお客様と共にハードルを越えていきます。

ビジネスインテリジェンス

経営・業務・マーケティングの各視点での活用

情報化の進展に伴い、既に企業内の各所でデータベースや業務システムが構築されていますが、それらの情報を十分に活用できている企業は少ないのではないでしょうか。
戦略立案のための問題発見、業務プロセス運営の為の評価指標の共有、マーケティングの為の仮説検証、などJSOLでは様々な視点でのデータ活用についてソリューションを提供すると共に、企業内での効率的なデータ管理に向けた基盤ソリューションについても提案します。

設計・開発・CAE

製造業界の「ものづくり」をサポート

商品ライフサイクルの短期化やグローバル競争の激化に伴い、製造業は商品開発リードタイムの短縮を求められています。その一方で開発する商品には、経済的かつ高品質であることはもちろん、安全性の高さ、環境への負荷などなど、さまざまな観点での配慮が求められます。
JSOLではCAE(設計・開発支援システム)分野において、ソフトウェア開発から技術サポート、コンサルティング、受託解析まで様々なソリューションの提供を行うと共に、PDM,PLMの分野でもソリューションを提供し、製造業界の「ものづくり」をサポートします。

業種特化

より深い業務理解を基にお客様固有の課題に対応

ICTの戦略的な活用においては、業種共通的なソリューションだけではなく、業種固有の業務を支援するシステムも必要となってきます。
JSOLでは業種に特化したプロフェッショナルによる、より深い業務理解を基にお客様固有の課題に対してもさまざまな提案を続けています。

システム基盤

リスク面と効率面からシステム基盤を見直し

多くの業務がシステム化され、社内を見渡すとさまざまなシステムが乱立しているという企業も多いのではないでしょうか。セキュリティ対策などのリスク面からも、運用コスト削減などの効率面からも、システム基盤の見直しは重要な課題となっています。
JSOLはICTのサービスコーディネーターとして、各種業務で求められる要件まで見据えてシステム基盤を提案します。

ICTマネジメント

CIOやICT部門に求められる各種施策を支援

競争と変化の激しい時代に企業が勝ち抜くためには、顧客のニーズに沿ったサービスを効率的に調達・提供できる環境整備が重要です。特に、ICTをどのように活用するかが経営を左右するため、ICT戦略に対する経営判断、さらには実際にICTの企画・維持管理を行っているICT部門の責任は益々重くなってきています。
JSOLは、従来のICT活用による単なる業務効率向上への取り組みだけではなく、ICTを積極的に活用した戦略的な企業運営の実現に貢献して参ります。様々な業界・業態で実践してきた数多くのノウハウの下に、CIOやICT部門に求められる各種施策の支援を実施します。
これらの各種施策によって、企業のICT投資に対する効果を明確化し、市場動向の変化への素早い対応が図れ、現在及び将来の利益確保に貢献します。

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

最新の顧客事例

田辺三菱製薬株式会社様導入事例

医療関係者支払情報集約システムの構築

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。