事業再編に伴うシステム対応を、事前評価から導入まで迅速かつ確実に実行

企業の事業再編(企業統合、ホールディングス化、分社化など)では、システムの迅速で円滑な対応が不可欠であり、限られた期限内で確実に行わなければなりません。事業の成否を左右しかねない重要なシステム対応について、JSOLはプライマリーベンダーとして数多くのお客さまを支援してきました。その豊富な経験に基づく確かな方法論により、お客さまのプロジェクトをスムーズに成功へと導きます。

業務

業種

こんな課題にJSOLがお答えします

課題

  • 新たなビジネススキームを立ち上げるまでの、限られた期限内でシステム対応を実現したい。

  • あらゆるリスクを排除し、安全確実なシステム対応を実現したい。

  • 通常のビジネスへの影響が、最も少ない形でプロジェクトを進めたい。

JSOLバリュー

  • お客さまに最適なプロジェクトプランを提案。

  • 導入フェーズにおけるリスクの最小化を追求。

  • ビジネススキームの変更を考慮した移行の実現。

  • マスタ整備(クレンジング、名寄せ)を実行。

サービス内容

事業再編に伴うシステム対応は、限られた期限内で実行する必要があるため、眼前のリスク(業務面、システム面)を極力排除するのと同時に、安全で確実なプロジェクトプランを立案する必要があります。企業統合・事業再編支援ソリューションは、事前評価からプロジェクトプランの策定、システム導入にいたるまで充実したソリューションを用意し、お客様を幅広くサポートします。

お客さまに最適なプロジェクトプランを提案。

評価テンプレートを用いて、短期間で最適なプロジェクトプランを策定し提案します。

事前評価の評価範囲とポイント

事前評価 評価範囲とポイント 図説

導入フェーズにおけるリスクの最小化を追求。

システム導入フェーズにおけるリスクを最小化し、安定した本番稼動にいたるまでプロジェクトを確実に推進します。

システム統合を実現するためのポイント

実際のシステム統合を実現するためのポイント 図説

ビジネススキームの変更を考慮した移行の実現。

ビジネススキームの変更(事業所の統廃合、取引先の統廃合など)を考慮に入れながら、安全なシステム移行を実現します。

マスタ整備(クレンジング、名寄せ)を実行。

取引先の統廃合に伴うマスタ整備を確実に行い、安定した本番稼動を実現します。

マスタ整備の流れ

マスタ整備の流れ 図説

ソリューションメニュー

企業統合ソリューション

両社のシステムを評価した上で、システム統合案を策定します。また、存続会社を考慮した会計残高やトランザクションの移行、取引先のマスタ整備を行います。

ホールディングス化ソリューション

ホールディングスのシステム構築と、事業会社のシステム変更を行います。

分社化ソリューション

本社システムを活用するなど、ビジネスへの影響が最も少ない方法でシステム構築を行います。

新規事業ソリューション

新規事業の特性に応じて、本社システムの活用あるいは新規システムの構築を検討し、最適なシステム対応を行います。

製造外部委託ソリューション

委託形態(全面委託/部分委託、有償支給/無償支給)に応じた、最適なシステム対応を提案します。

導入実績

田辺三菱製薬 様 売上規模:4,000億

プロジェクト名称

統合基幹業務システム 合併対応プロジェクト

導入背景・狙い

2007年10月に向け、旧田辺製薬と旧三菱ウェルファーマとの会社合併のため

導入内容・特徴

SAP中心とした、会計・販売・購買・生産の基幹システム

導入効果

2007年10月1日に無事稼動

関連リンク

本ソリューションについてのお問い合わせ

法人事業本部

お問い合わせ