ソリューション

ソリューション

JSOL Webデータ引継サービス

FAXや電話注文からWeb受発注システムへの転換は導入側(=Web受発注システムを持つ側)のメリットはありますが、一方、導入企業の取引先側(Web受発注システムへ入力する側)はどうでしょうか?Web受発注システムが業界内で乱立することで、受注担当者は日々、取引先様ごとに異なったWeb受発注システムにアクセスし、発注データの確認や納品情報の入力などが必要になり、手間が増えるケースがあります。JSOLでは受注業務におけるコスト削減や入力ミスを軽減できるよう、JSOL Webデータ引継サービスソリューションやJSOL EDIサービスを提供します。

ソリューション内容・手法

JSOL Webデータ引継サービスとは

JSOL Webデータ引継サービスとはJSOLが提供するWeb受注システムの1つで、 JSOL EDIサービスを通して取得した小売業者や卸売業者からの発注情報を画面から確認したり、納品情報を入力することができます。また、入力した納品情報や発注情報をもとに、個社別の納品書(PDFファイル)も出力することができます。
流通BMSメッセージにおける発注から出荷の基本の流れでは小売や卸売からの発注情報の一部項目を出荷情報(納品情報)にセットする必要があります。 JSOL Webデータ引継サービスでは発注情報の項目を引き継ぐことが可能です。
発注情報についてはJSOL EDIサービスを経由し、お客様の基幹システムなどへ連携することも可能です。JSOL Webデータ引継サービスで入力された納品情報についても、発注者側へ指定のレイアウトで連携することが可能です。

JSOL Webデータ引継サービス、JSOL EDIサービスの導入イメージ

Web受発注システムにおける入力側の課題

  • 複数のWeb受発注システムへのアクセスが必要

    お客様の取引先様が主導でWeb受発注システムを導入された場合、お客様の受注担当者は取引先様のWeb受発注システムにアクセスし、発注データがないか画面で確認したり、納品日や出荷数量などの納品情報を画面から入力する必要があります。
    取引先様が異なると、Web受発注システムも異なり、 Web受発注システムごとの仕様や操作を覚える必要があり、操作マニュアルの整備やパスワードの定期的変更などの負荷も高くなる傾向にあります。
    Web受発注システムの仕様や操作が異なることで、受注担当者の操作ミスや入力ミスが発生し、結局、電話で訂正などのケースも多く見られます。

  • 専用端末の維持メンテナンス

    取引先様によってはWeb受発注システムの導入ではなく、 受発注ソフトを各社に配布するケースもございます。取引先様からの発注情報をインターネットや電話回線などを通じて取得するようなクライアントソフトをお客様のパソコンやサーバー環境にインストールするタイプです。
    このケースの場合も、Web受発注システムと同様、個社仕様という課題があるのに加え、インストールするパソコンやサーバーの維持メンテナンスが必要であったり、そのパソコンやサーバーがハード障害などで壊れた場合、受注データを受け取れないリスクもあります。

  • 基幹システムへの取込が手間

    取引先様のWeb受発注システムで確認した発注データや専用端末に連携された発注情報は、お客様側の基幹システムに受注データとして取込をする必要があります。受注担当者の手作業での取込に時間やコストがかかるのはもちろん、取引先様ごとに異なった受注データのファイルレイアウトに対し、基幹システムでデータ変換をするような仕組みやプログラムの開発が必要になるケースがあります。取引先様が増える度にプログラムの開発が発生したり、取引先様側のレイアウト変更によっての保守改修なども発生するケースもあります。

JSOL Webデータ引継サービス、JSOL EDIサービスを導入することで

  • アクセスするサイトはJSOL Webデータ引継サービスのみ!

    従来していた取引先様が所有するWeb受発注システムへのアクセスがなくなり、JSOLが提供するJSOL Webデータ引継サービスのみになります。JSOL Webデータ引継サービスは他ソリューションと異なり、取引先様別にログインのし直しをする必要がなく、ご利用いただけます。

  • 専用端末の維持メンテナンスは不要!

    専用端末におけるデータ交換をJSOL Webデータ引継サービスやJSOL EDIサービスに置き換えることが可能であれば、専用端末を持つ必要がなくなり、維持メンテナンスやハード障害リスクを抱える必要がなくなります。

  • 基幹システムへの取込も簡単に!

    取引先様からの発注データについては、発注先に関係なく、固定フォーマットでお客様の基幹システムに連携することが可能で、取引先様の追加時におけるお客様の基幹システム側のプログラム改修などを削減することも可能です。

JSOL Webデータ引継サービス、JSOL EDIサービスの導入イメージ

■お問い合わせ、資料請求はこちらから
JSOL Webデータ引継サービスやJSOL EDIサービスにご興味をお持ちのお客様は以下アドレスよりお問い合わせをお願いします。
導入例や導入条件などを含めてご説明させていただきます。
rfi@jsol.co.jp

※お問い合わせやお見積もりなどのご相談対応は土日祝日および年末年始を除く、弊社営業日・営業時間内でご対応させていただいております。なお、内容によってはお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承いただきますようお願いします。

対象業種

  • 消費財・食品・飲料
  • その他製造業

関連リンク

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

ソリューションのお問い合わせ 株式会社JSOL 基盤サービスビジネス事業部 TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033 MAIL:rfi@jsol.co.jp

最新の顧客事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。