ソリューション

ソリューション

製薬企業向け 外部支払管理ソリューション

こんな課題はありませんか?
企業活動の中で医療関係者への報酬を個別開示し企業の透明性を示す必要性があるが、
課題1:現在Excelで集計しており、その作業が煩雑で公開前に多大な労力が必要(作業工数が多大)
課題2:同意書取得と、精算と公開情報作成が連携されておらず、多重入力や誤った情報作成の危険性が潜在している(公開情報の信頼性の危機)
課題3:個別開示項目(A項目個別開示や、臨床研究法対応など)の拡大傾向に、入力元の仕組みが対応しておらずマニュアル対応の限界が近い(判断材料の不足)

JSOLは、「支払に関する透明性の担保」を支援し、「医療関係者との良好な関係」をサポートするソリューション:外部支払管理システムをシステム共通基盤(intra-mart)上に構築し、提供します。

ソリューション内容・手法

JSOLのソリューションでは、公開に関する3つの業務機能(1.同意書管理、2.各種支払精算、3.公開情報作成)を提供。公開情報を発生時点から、正しく現場に入力させることで、個別開示情報の作成に迅速に対応。現場で最終公開イメージを確認可能とすることで、開示データの精度の向上、後日手戻りや確認作業など全体の業務負荷を低減させます。

1. 入力元情報による公開情報出力の自動化
拡大する個別開示に必要な情報を入力時点から保持し、最終公開データイメージまでをシステムが自動集計します。今まで所管部門が行ってきた現場へのデータ配信や修正が、各現場で直接行えるようになるため、所管部門は、最終チェックや医療関係者からの特別な要求に対する例外対応などだけにその業務を集約できます。

2. 同意書等の各種紙と経費精算、公開情報出力までのシームレスな連携
データの入力時点から支払処理、公開までのプロセスを連携させることで多重入力を廃止し、管理項目の入力箇所を極小化し、作業効率を向上させます。また同意書の受渡前/受領済/支払済といったステータスを管理することで、公開までの全体プロセスを監視し、入手漏れや支払漏れなどの気づきを促しその信頼性担保に貢献します。

3. 医療関係者からの問い合わせ支援
公開情報の元となる支払データを明細情報として管理・保持するため、医療関係者からの問い合わせ時にも、どの同意内容に基づいた支払情報であるかを迅速かつ正確に回答することが可能です。

4. 予防統制リスクマネジメントの強化
公競規・プロモーションコードなどの業界規約違反を事前に防止するチェック・ワーニング機能を強化することで、リスクマネジメントの強化を図ります。

5. 直観的な操作感で従業員の経費精算や出張精算処理を効率化
経費精算や出張精算において、海外製品では対応していない源泉税計算や日当計算、部門振替、会計仕訳転記など多数の精算業務に対応。発生部署による事象の入力により各種計算や仕訳生成を自動化し、経理業務の簡素化を実現します。

外部支払ソリューション全体図

※製薬企業向け 外部支払管理ソリューションはJSOLの外部支払管理ソリューションの製薬企業向けの機能にフォーカスした機能群です。
※機能ごとに提供が可能であるため、経費精算機能は既存のものを利用しながら、同意書と透明性に関する機能のみを導入することも可能です。

外部支払ソリューション全体図

外部支払ソリューション全体業務フロー

医薬業界特有の要件(透明性GL、公競規、プロモーションコード、催事など)に対応する各種業務ノウハウを整備。貴社に必要な機能を選択いただき、導入が可能です。

外部支払ソリューション全体業務フロー

実現イメージ

同意書管理・透明性ガイドライン対応の実現イメージ

外部支払ソリューション全体業務フロー

対象業種

  • 医薬業

実績

業種:医薬業
製薬企業
S社様

プロジェクト名称

外部支払管理システム構築プロジェクト

導入背景・狙い

研究開発費の個別開示など拡大する透明性ガイドラインへの対応および、マイナンバー法への対応のための外部支払管理情報の集約と可視化。

導入内容・特徴

講演会や研究開発費などの請求書精算の仕組みと確定した支払情報からの公開情報と源泉情報の収集の仕組みを構築。
確定した支払情報を過年度にわたってシステムで管理することにより、医療関係者に関するマイナンバーBPO業者への情報の削除依頼を行うなど適正な管理を実現した。

導入効果

透明性ガイドラインへの対応業務および支払調書作成業務に必要な源泉情報の統合作業の効率化。マイナンバー情報の収集ステータスの一元管理、およびその作業効率化 担当者の負担軽減、正確性・整合性の担保

業種:医薬業
製薬企業
H社

プロジェクト名称

全社ワークフロー再構築

導入背景・狙い

全社ワークフローの再構築に合わせて、公開情報に関する業務のシステム化を実施。システム化による、同意書の入手状況とイベント等の実施状況、および医療関係者への支払の状況のトレーサビリティの実現。かつ公開情報作成に関する作業効率化のアップ。

導入内容・特徴

同意書情報のマスタ化と同意書情報に紐づいた日次の支払情報を蓄積する機能を構築。日次の支払情報を確認することで、リアルタイムでの公開情報の作成を実現した。

導入効果

同意に関する状況の一元管理とトレーサビリティーの確保。透明性ガイドラインへの対応業務の効率化。

関連リンク

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

ソリューションのお問い合わせ 株式会社JSOL 製造ビジネス事業部 TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033 MAIL:rfi@jsol.co.jp

最新の顧客事例

日清オイリオグループ株式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

注目のソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

短納期・低コスト開発、および標準化の推進・品質向上によるIT投資の効率化を可能とするソリューションを提供します。

IFRS対応ソリューション

制度対応を優先した守りの対応から、グループ経営管理の高度化を目指した攻めの対応まで、JSOLでは、業務ノウハウを熟知したメンバーが、お客様を支援します。

ERP導入クイック・アセスメント

JSOLは豊富なERP導入実績に基づき、短期間で経営戦略の実現を加速するシステム化構想の策定を支援します。

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。