顧客事例

顧客事例

1ページ目 2ページ目へ 3ページ目へ 4ページ目へ 5ページ目へ 次のページへ

日清オイリオグループ株式会社様導入事例 Biz∫販売・販促・MDMで継続的な業務改善を支える基幹システム刷新を実現

食用油国内最大手の日清オイリオグループ株式会社は、NTTデータ・ビズインテグラルが提供する「Biz∫販売、販促、MDM(Master Data Management)」の3ソリューションを基盤とする販売管理業務およびマスター管理に関わるシステムを導入。JSOLはシステム構築を担い、食品業界の商慣行に習熟した対応とプロジェクト遂行力で高い評価を得ました。

2016年から新システムが稼働


 日清オイリオグループ株式会社は、日清製油、リノール油脂、ニッコー製油の3社を母体に誕生しました。
 同社では、合併にあたり基幹システムを外資系ERPパッケージで構築。10年以上にわたり運用していましたが、システムライフサイクル対応をきっかけとして基幹システムの大幅な再構築を決断し、2014年5月に開始したのが「基幹システム最適化プロジェクト」でした。
 JSOLはプロジェクトにおいて、販売管理と販売促進、マスター管理の3領域を担当。具体的なソリューショとして提案したのが、NTTデータ・ビズインテグラルが展開するERPパッケージ「Biz∫(ビズインテグラル)」を構成する「Biz∫販売」「Biz∫販促」「Biz∫MDM」の3つのパッケージソフトウエアでした。
日清オイリオグループ株式会社 情報システム部長 関口 和洋 氏  2016年4月から稼働を始めた新システムは大きなトラブルもなく業務を支え、さらなる改善を利用部門と進めています。
 日清オイリオグループのプロジェクトマネジャー(PM)を務めた関口和洋氏(現・情報システム部長)は、「まだ十分に使いこなせていない機能もあり、教育研修のあり方も含めシステム定着に努力したいと考えています。2016年暮れにはJSOLの支援も終了しており、いよいよ私たち自身がBiz∫を最大限に使いこなすためのステージに入っています」と語ります。
 一連のプロジェクトでJSOLとNTTデータ・ビズインテグラルが提示した「業務最適化に資する仕組み」とはどのようなものだったのか。そこから浮かび上がるのは、お客さまの業界について深く理解し、確実な業務とその効率化を促すシステムをお届けする高いプロジェクト遂行能力です。
業務とシステム改善点は150要件。業界慣行への柔軟な対応も→

(2017年06月現在)


本ページ上に記載または参照される製品、サービスの名称等は、それぞれ所有者の商標または登録商標です。
当コンテンツは掲載した時点の情報であり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。また、当社は明示的または暗示的を問わず、本コンテンツにいかなる保証も与えるものではありません。

関連記事
- ニュースリリース:2016年07月20日
JSOLがマスターデータマネジメント(MDM)ビジネス拡大に向けASTERIAマスターパートナー契約をインフォテリアと締結〜データ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP」と、マスターデータ管理パッケージ「Biz∫MDM」を融合して、次世代マスター統合管理ソリューションを展開〜

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問合せ:
株式会社JSOL 製造ビジネス事業部
TEL:03-5859-6001 FAX:03-5859-6033
E-Mail: rfi@jsol.co.jp

PDF版はこちらからPDF
1ページ目 2ページ目へ 3ページ目へ 4ページ目へ 5ページ目へ 次のページへ

ページトップへ戻る

JSOLへのお問い合わせ

最新の事例

日清オイリオグループ会部式会社様導入事例

基幹システム最適化プロジェクト

特集

特集SAP

SAP ERPの豊富な導入実績があり、企業の業務改革を総合的にご支援します。

特集Biz∫

人とシステムの融合による業務効率化を目指し、あらゆる企業の変革を迅速かつ確実に実現します。

特集オムニチャネル

コンサルティングからソリューションまでオムニチャネル化に向けた最適なご支援を提供します。

特集JSOLアグリ

農業生産に係る数理計画を中核に、農業生産者の経営指標の見える化と収益拡大を実現します。