課題解決のポイント

AI横断検索システム「J-Insight」で膨大な情報を一元管理、素早く結果にたどり着ける

優れた検索・分析機能により、均質的でスピーディーな回答やFAQ作成が可能

簡単手続きでトライアルが行え、自社に最適な形にカスタマイズできる

解決

AI横断検索システム「J-Insight(ジェイインサイト)」で膨大な情報を一元管理、素早く結果にたどり着ける

この件を担当するお客さま相談センターのY氏は、情報サービスの展示会でJSOLのAI横断検索システム「J-Insight」に出会いました。後日、担当者から詳しい説明を受けるとこれは、社内の多岐にわたるシステムにある情報・文書を一元管理し、知りたい情報への素早いリーチを可能にする高度な検索システムだとわかりました。
まず、自然文検索機能によって、問い合わせ内容から検索キーワードを考える手間なく、聞いた内容を文章のまま入力すれば、最適な検索結果を得られます。そのため対応スタッフの検索スキルに関わらず、均質的でスピーディーな回答が可能です。
さらに検索記録の分析機能によって、特に頻繁に問い合わせが寄せられる項目や、回答時によく参照されている文書の傾向を簡単に知ることができます。このことによって、より効率的に、お客さまにとって有用なFAQを作成できるようになります。

簡単手続きでトライアルが行え、自社に最適な形にカスタマイズできる

B社の目下の課題に最適だと感じたY氏は、「J-Insight」を試してみたいと考えました。このシステムはクラウドを利用しており、簡単な手続きでトライアルが行えることになりました。数カ月間の試用の結果、現場スタッフからは「情報検索スピードが格段に上がった」「回答に時間がかかり、焦ってしまうことがなくなった」とその使用感に満足の声が聞かれました。また導入に当たっては、B社の業務内容に最適な形にカスタマイズできるとのことで、安心して採用を正式決定しました。
導入後は、製品に関する膨大な資料・情報はすべて「J-Insight」に集約・一元化。問い合わせ時には必要な資料を迅速に探しあてられるようになり、スタッフの業務負荷を約30%削減することにも成功しました。
また問い合わせ分析機能による出力結果からは、最適なFAQを作成できたのはもちろん、自社製品のもつ欠点や課題が浮き彫りになりました。B社では「J-Insight」の導入によって、問い合わせ対応の効率化に成功しただけでなく、日々の問い合わせ内容を以降の品質向上、製品開発に生かしていくスキームを構築することに成功したのです。

製品の詳細は下記URLよりご覧いただけます。

デモのお申し込み・お問い合わせはこちら